ベルンロゴ

お問い合わせ
プラセンタ注射

プラセンタ注射

プラセンタ注射は国内のヒト胎盤から抽出された注射薬で、医療機関でのみ受けられる注射です。
現在、厚生労働省で認可されているヒトプラセンタはメルスモン、ラエンネックです。
ベルンの森ではメルスモンのみ取り扱っております。

ご案内

具体的には以下のような効果が期待されています。

・疲れ、肩こり、頭痛、腰痛、筋肉痛関節痛
・シミ、くすみ、肌荒れ、ニキビ皮膚乾燥症、冷え性
・更年期障害(のぼせ、不眠、イライラなど)
・自律神経失調症
・月経困難症、生理不順
・アレルギー疾患(アトピー、花粉症)
・肝機能障害
・乳汁分泌不全

接種について

効率的な注射の方法としては、最初のうちは1週間に2回、症状が改善する2~3か月以降は
1週間に1回のペースで受けることをおすすめいたします。
注射は皮下注射または筋肉注射です。(部分注射は行っておりません)
注射部位の痛みや発赤、腫脹、内出血、まれに悪寒、発熱、アレルギーなどの副作用が起きることがございます。

ヒト胎盤を原料として製造される医薬品(プラセンタ注射)の投与により、感染症を
引き起こしたという報告は、現在まで国内・海外ともにございません。
しかし、未知の微生物や変異型クロイツフェルト・ヤコブ病などの伝藩のリスクを
完全には否定できません。このことからプラセンタ注射薬を含め、ヒト組織や血液を
原料とした製剤を1回でも使用した方は、献血や輸血(供血)ができなくなります。
ベルンの森では、プラセンタ注射を受けていただく際には、数多くの効果とデメリットや
リスクがある点を理解した上で、同意書にサインをしていただいております。
ご不明点などございましたら、お気軽にスタッフ、医師までお尋ねください。

料金

保険適応(3割負担)の場合
対象:45歳~59歳の女性
(注射回数などの条件がございます)
初診約 1,000
再診約 500
保険適応外(自費)の場合 初回 2,200円(自費初回問診料含む)
2回目以降 1,100円(自費再診料含む)

※料金は全て税込価格です
※表示は全て1アンプルでの料金です

ページトップへ戻る